色んなワークスタイル

サングラスの女性

風俗で働こうとする女性は、何も風俗1本で仕事をする必要性はどこにもない。
先ほど紹介した通り、時間やシフトなどを自由に設定することができるわけだから、決まった日数・時間分働くような野暮な制度はない。
だから、色んなワークスタイルを見出すことができるというところが魅力なのである。
既にこのことに気づいて、実際の生活に取り入れている女性は多いようで非常に賢い時間の使い方をしていることが分かる。

例えば、昼間は普通にOLをしておいて週に1~2回、3~4時間程度だけソープランドで仕事をするというパターン。
定時で終わるようなOLであれば、週に1~2回のアルバイトをすることなんて屁でもないことだし、短時間で自分が好きな時間に設定。
たったこれだけでソープランドで稼げるのは30万円クラスはいけるらしい。
もちろん、指名とか働く時間を伸ばすとかすれば50万円だって軽くいけるだろう。
もう、こんなのOLをしていることが馬鹿らしく思えるぐらい割の良いアルバイトだから、よく本業を続けているなという感じにさえなる。
まあ、ここから本業をソープランドにシフトすることもあるかもしれないが、これはこれで良いバランスのワークスタイルなのかもしれない。
こうやって自分の思い通りにアルバイトをして、収入を増やすという活用にも使えるから知っておくと便利だろう。